マニュアルアプローチ

理学療法士とトレーナーの両天秤で活躍する坂田幸範による「徒手療法」と「エクササイズ」を融合させたアプローチを学ぶ講座です。徒手的に制限や緊張を取り除いてから運動することでより安全且つ効果的なアプローチが可能です。(配信予定頻度:2回/月)

  1. トップ
  2. マニュアルアプローチ
タグで絞り込む

配信済のコンテンツ

  • 腰椎・骨盤帯へのマニュアルアプローチ:ケーススタディ_腰痛

    腰椎・骨盤帯へのマニュアルアプローチ:ケーススタディ_腰痛

    腰痛には、仙腸関節痛や椎間関節痛など原因がわかれば対処できるケースと、筋・筋膜性腰痛のように原因がはっきりせず考察が必要なケースがあります。今回は、腰痛に対して私がどのように考察しアプローチを行っているかを実際の症例を通じてお伝えいたします。

  • 腰椎・骨盤帯へのマニュアルアプローチ:腰痛編②

    腰椎・骨盤帯へのマニュアルアプローチ:腰痛編②

    腰痛の85%は原因不明の非特異性腰痛だとされています。腰痛に対しては、組織に対する評価と介入だけでなく、ADLから評価を行い、必要に応じて指導する必要があります。今回は非特異性腰痛の評価から、治療・エクササイズまでを解説いたします。前回(1/6)の内容と併せて受講いただく事でより理解が深まります。

  • 腰椎・骨盤帯へのマニュアルアプローチ:腰痛編①

    腰椎・骨盤帯へのマニュアルアプローチ:腰痛編①

    腰痛は原因が特定可能な腰痛と、原因が定かではない非特異性腰痛に分かれます。今回は靭帯、神経、関節等の解剖学的問題に起因する腰痛への評価、治療について解説いたします。

配信予定のコンテンツ

配信予定のコンテンツはありません。