配信予定のコンテンツ

会員限定の動画コンテンツ、ライブ配信の予定を掲載しています。ライブ配信後は、アーカイブ動画をご覧いただけます。

  1. トップ
  2. 配信予定のコンテンツ
  • フットウェアと感覚運動

    フットウェアと感覚運動

    運動をするにあたり、店頭に並ぶ様々な靴、そしてプリメイドやカスタムの足底板などフットウェアを構成する選択肢は無限に存在します。何をポイントに、どう選ぶのが賢いのか?エビデンスを掘り下げてみましょう。

  • 変形性膝関節症へのセルフマネジメント③

    変形性膝関節症へのセルフマネジメント③

    膝関節伸展制限に対するアプローチをお伝えします。今回は膝関節伸展エクササイズをする前にやっておくべき制限因子への介入を掘り下げます。

  • Vidual Reliance -視覚システムへの依存を克服するために運動指導者ができること ②

    Vidual Reliance -視覚システムへの依存を克服するために運動指導者ができること ②

    Visual Reliance(視覚依存)は姿勢筋緊張や障害発生率の上昇など、様々な問題を引き起こします。①では視覚依存が起こる原因やその解決法を考察し、②では視覚依存の傾向にあるクライアントへのアプローチ例をお伝えします。

  • 炎症性腸疾患と栄養の関係

    炎症性腸疾患と栄養の関係

    IBD(炎症性腸疾患)は下痢や腹痛などを伴う疾患であり、潰瘍性大腸炎とクローン病に大別されています。本講座ではIBDと栄養の関係を科学的に掘り下げ、適切な栄養コンサルティングを行うための知識をお伝えします。

  • 足部と地面-フォア・ミッド・リアフットストライクの比較

    足部と地面-フォア・ミッド・リアフットストライクの比較

    走行の際の足部接地には大きくフォア(前足部)、ミッド(中足部)、リア(後足部)での3か所のフットストライクがあります。違いや利点、あるいはデメリットなどはあるのか、関連文献から考察してみましょう。

  • Flash Reflex Training

    Flash Reflex Training

    感覚運動科学の観点からFlash Reflex Trainingを深堀りします。アスリートのパフォーマンス(特に実行機能)の向上に活かせる内容です。

  • Elephant

    Elephant

    【中閾値の屈曲運動】腹筋群・前鋸筋・僧帽筋下部の活性と、後部連鎖筋群の抑制を目的として使用する種目です。特に下腿三頭筋に対して強力な抑制となるため、足趾の屈曲筋群の過緊張や背屈制限には大きな効果が期待できます。

  • 2月度質問会
    ライブ配信

    2月度質問会

    近藤拓人、およびレギュラー講師(岡本雄作、川合智、阿部さゆり)が参加し、事前にFacebookグループで受付したご質問、および当日にいただいた質問にリアルタイムでお答えします。

  • 迷走神経の基礎と応用_運動指導者が活用できるアクティブ・リカバリー戦略①

    迷走神経の基礎と応用_運動指導者が活用できるアクティブ・リカバリー戦略①

    トレーナー・セラピストが現場で活用できるアクティブ・リカバリー戦略について学びます。①では迷走神経の基礎知識や、迷走神経活性の科学的背景にフォーカスして学びます。

  • Kneeling Cat

    Kneeling Cat

    【分節運動】膝立ちから脊椎を一つ一つ動かして脊椎周囲のトニックマッスルを活性する種目です。分節運動系種目の中で最も制御が難しい種目のひとつであり、中上級者への使用が推奨されます。

  • テーピング・サポーターのサイエンス

    テーピング・サポーターのサイエンス

    ケガをして不安な部位に…パフォーマンスのサポートに…様々な場面で使われるテーピングやサポーター。これらは身体の感覚にどのような影響を及ぼし、運動をどう変化させるのでしょうか?最新知見を掘り下げてみましょう。

  • 変形性膝関節症へのセルフマネジメント④

    変形性膝関節症へのセルフマネジメント④

    膝関節伸展制限に対するアプローチをお伝えします。今回は膝伸展筋である大腿四頭筋を掘り下げていきます。

  1. 1
  2. 2