エビデンスから紐解く感覚運動科学

教育者と臨床家の両天秤で活躍する阿部さゆりによる、エビデンス(科学的根拠)を基に感覚運動科学を考察する講座です。抽象的な解釈に陥りやすい感覚運動系へのアプローチを明確に理解・応用するための知識が手に入ります。(配信予定頻度:2回/月)

  1. トップ
  2. エビデンスから紐解く感覚運動科学
タグで絞り込む

配信済のコンテンツ

  • ホワイトノイズ

    ホワイトノイズ

    様々な周波数の音が均等に混ざり合って生まれる雑音、ホワイトノイズ。近年、この雑音を治療介入に用いるケースが少しずつ増えています。いったいどんな効果があるのでしょうか?エビデンスを掘り下げてみましょう。

  • 顎、歯、舌と感覚運動

    顎、歯、舌と感覚運動

    顎や歯、舌は発語や食事にだけ関わるもの?いえいえ、そんなことはありません。感覚器としてこれらがどれほど運動機能に重要な役割を果たしてくれているか、様々なエビデンスと共に掘り下げてみましょう。

  • 重力が感覚運動にもたらす影響

    重力が感覚運動にもたらす影響

    地球上で活動する以上、避けて通れないのが「重力の作用」。重力は私たちから何を奪い、また何を与えてくれるのか?エビデンスと共に考えてみましょう。

配信予定のコンテンツ

  • 音楽と運動

    音楽と運動

    運動前や最中に音楽を聴くこと、ありませんか?これら音楽は皆さんの身体や感覚に、どのような影響をもたらすのでしょうか。エビデンスを基に紐解いてみましょう。