栄養コンサルティング

栄養学のスペシャリストである川合智によるデータリーディング講座です。クライアントの食生活、睡眠、排泄、生化学データから健康状態を推察する手法を実際のケースを用いて解説します。(配信予定頻度:1回/月)

  1. トップ
  2. 栄養コンサルティング
タグで絞り込む

サンプル動画

三大栄養素を用いた慢性疲労に対するアプローチを再考する

栄養学の基礎である三大栄養素を近年のエビデンスを用いて再度掘り下げ、慢性疲労を改善する方法をお伝えします。

配信済のコンテンツ

  • 自律神経と栄養

    自律神経と栄養

    自律神経は呼吸、循環、代謝など生体の内部環境を調整する働きを持っており、心身の健康に強く影響しています。本講座では自律神経を調整するための栄養コンサルティングについてご紹介します。

  • 栄養コンサルティングにおける摂取カロリーの考え方

    栄養コンサルティングにおける摂取カロリーの考え方

    栄養コンサルティングを行う上で評価すべき項目の1つが「摂取カロリー」です。本講座ではクライアントの目的や活動量に合わせた摂取カロリーの設定方法についてご紹介します。

  • ミトコンドリアと栄養 PART2

    ミトコンドリアと栄養 PART2

    適切な栄養コンサルティングを実施するには、様々な病気や不調の病理を理解することが重要ですが、その上で鍵となる器官の1つがミトコンドリアです。本講座ではPART1でお伝えした内容に基づき、食事のタイミング、運動や生活習慣についてもご紹介します。

  • ミトコンドリアと栄養 PART1

    ミトコンドリアと栄養 PART1

    適切な栄養コンサルティングを実施するには、様々な病気や不調の病理を理解することが重要ですが、その上で鍵となる器官の1つがミトコンドリアです。本講座ではミトコンドリアを理解し、その機能を高める栄養学的アプローチをご紹介します。

  • EAAの活用法

    EAAの活用法

    近年EAAサプリメントの認知が広まっていますが、EAAはボディメイクだけでなく慢性不調の改善にも活用することができます。本講座ではEAAの効能を掘り下げ、栄養コンサルティングに活用する症例をご紹介いたします。

  • アトピー性皮膚炎と栄養の関係 Part2

    アトピー性皮膚炎と栄養の関係 Part2

    「アトピー性皮膚炎と栄養の関係 Part1」をもとにして、新しい症例や知見を交えながらアトピーの症状を寛解させるための考えをご紹介いたします。

  • アルコールの栄養学

    アルコールの栄養学

    お酒は嗜好品として世界中で消費されていますが、過度な摂取は肝障害を引き起こします。本講座ではアルコールの代謝を掘り下げ、未病との繋がりや肝臓をケアする方法をご紹介いたします。

  • グルタミンの活用法

    グルタミンの活用法

    グルタミンは腸や白血球のエネルギー源として働き、特にストレス下において重要度が高まるアミノ酸です。本講座ではグルタミンの効能を掘り下げ、栄養コンサルティングに活用する症例をご紹介いたします。

  • BCAAの活用法

    BCAAの活用法

    BCAAは広く認知されているサプリメントですが、フィットネス、ボディメイクだけでなく慢性不調の改善にも活用することができます。本講座ではBCAAの効能を掘り下げ、栄養コンサルティングに活用する症例をご紹介いたします。

  • BHBの活用法

    BHBの活用法

    BHB(βヒドロキシ酪酸)はケトン体の一種であり、サプリメントとして摂取することで体脂肪減少、認知機能向上、炎症収束などに効果を発揮します。本講座では慢性不調の寛解を目指したBHBの活用法を掘り下げます。

  • 高血圧と栄養の関係

    高血圧と栄養の関係

    高血圧は脳卒中や心筋梗塞など心血管疾患のリスクを高めます。本講座では高血圧と栄養の関係を科学的に掘り下げ、適切な栄養コンサルティングを行うための知識をお伝えします。

  • 2型糖尿病と栄養の関係

    2型糖尿病と栄養の関係

    糖尿病は神経、腎臓、網膜に合併症を引き起こすだけでなく、心疾患や脳梗塞のリスクまで高めます。本講座では2型糖尿病と栄養の関係を科学的に掘り下げ、適切な栄養コンサルティングを行うための知識をお伝えします。

  1. 1
  2. 2
  3. 3

配信予定のコンテンツ

  • マグネシウムの活用法

    マグネシウムの活用法

    マグネシウムは多くの方に不足している栄養素であり、不足すると心身の様々な不調を引き起こします。本講座ではマグネシウムが充分に摂取できているかを評価し、必要に応じて補給するための栄養コンサルティングをご紹介します。