配信済みのコンテンツ

過去に配信されたコンテンツをご紹介いたします。ご入会いただくと、配信済みのコンテンツは過去分も全てご覧いただけます。

  1. トップ
  2. 配信済みのコンテンツ
  • 視覚の評価と改善法(アドバンス編)②

    視覚の評価と改善法(アドバンス編)②

    本講座は2021年に公開した「視覚の評価と介入(基礎編)」のアドバンス編となります。前回の内容をさらに進めた視機能へのアプローチを①と②に分けてご紹介します。

  • 自律神経と栄養

    自律神経と栄養

    自律神経は呼吸、循環、代謝など生体の内部環境を調整する働きを持っており、心身の健康に強く影響しています。本講座では自律神経を調整するための栄養コンサルティングについてご紹介します。

  • 頸椎のモビリティ改善①

    頸椎のモビリティ改善①

    頸椎のモビリティ改善法を2回に分けてお伝えします。今回は、頸椎の構造とカップリングモーションに着目し、モビリティ改善のためのセルフマッサージとエクササイズをご紹介します。

  • 視覚が自律神経に及ぼす影響 - 屈折異常

    視覚が自律神経に及ぼす影響 - 屈折異常

    私たちの眼はそれぞれの個性があり、得意とする視覚対象物が違います。これには先天的な要素と後天的な要素があるのですが、苦手な視活動を続けることで自律神経性の症状が出る可能性があります。今回は「近視」「遠視」「乱視」「不同視」「不等像視」などの屈折異常の理解を基に「視覚の個性から発生する問題にどう対処するか」について解説します。

  • Assisted Roll Up

    Assisted Roll Up

    【分節運動】仰臥位にて、脊椎を一つ一つ動かして脊椎周囲のトニックマッスルを活性する種目です。この種目はroll upのリグレッションであり、手で脚を持つことで負荷を軽くしながら動けるため、筋力の低い方でも効果的に実施できます。

  • 視覚の評価と改善法(アドバンス編)①

    視覚の評価と改善法(アドバンス編)①

    本講座は2021年に公開した「視覚の評価と介入(基礎編)」のアドバンス編となります。前回の内容をさらに進めた視機能へのアプローチを①と②に分けてご紹介します。

  • 特別ゲスト_杉山幹

    特別ゲスト_杉山幹

    不定期開催の「九鬼のいない九鬼の部屋」では近藤拓人がゲストと様々なトピックに関して意見を交わします。今回のゲストは杉山幹先生です。

  • 5月度_今月のQ&A

    5月度_今月のQ&A

    近藤拓人、およびレギュラー講師(岡本雄作、川合智、後藤玄)が事前にFacebookグループで受付したご質問にお答えします。

  • 5月度_九鬼の部屋

    5月度_九鬼の部屋

    九鬼靖太がMCを務め、近藤拓人やゲストと様々なトピックに関して意見を交わします。

  • Mount

    Mount

    LMSで学ぶエクササイズの一つである「Mount」を深掘りします。当種目を実施することで得られるメリットや具体的な活用事例など、明日から活用できる知識と技術が学べます。

  • 栄養コンサルティングにおける摂取カロリーの考え方

    栄養コンサルティングにおける摂取カロリーの考え方

    栄養コンサルティングを行う上で評価すべき項目の1つが「摂取カロリー」です。本講座ではクライアントの目的や活動量に合わせた摂取カロリーの設定方法についてご紹介します。

  • 視覚が運動に及ぼす影響 - 調節機能①

    視覚が運動に及ぼす影響 - 調節機能①

    私たちの眼は見たい物の距離に合わせて自動的に形を変えピントを合わせる能力を持っています。この機能を「調節」と呼びます。多くの人々がこの調節機能の過剰使用により、頭痛や肩こりを始めとした全身の緊張症状に悩まされています。今回は「調節とは何か」「調節によって生じる可能性のある症状」「調節状態をどのように検査するか」そして「これらの問題にどのように対処するか」について解剖学と生理学を踏まえて解説します。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5