配信済みのコンテンツ

過去に配信されたコンテンツをご紹介いたします。ご入会いただくと、配信済みのコンテンツは過去分も全てご覧いただけます。

  1. トップ
  2. 配信済みのコンテンツ
  • ダイエットの科学的背景とサプリメントの活用法:MCTオイル編

    ダイエットの科学的背景とサプリメントの活用法:MCTオイル編

    お客様のボディメイクやダイエットを科学的にサポートするための知識や、サプリメントの活用法をお伝えします。今回はMCTオイル編です。

  • エクササイズとキューイング

    エクササイズとキューイング

    クライアントや患者がエクササイズを行っている際、あなたはどんなキューイングを心がけていますか?エビデンスが示す、より効果的なキューイングのヒントを紐解いてみましょう。

  • 体幹トレーニングの再定義と実践③

    体幹トレーニングの再定義と実践③

    体幹トレーニングの目的や方法をエビデンスを基に再定義をした後に、実際のトレーニング法をご紹介します。全3回シリーズの第2回目となる今回は、主に高閾値のトレーニング例をお伝えします。

  • 肩関節へのマニュアルアプローチ:ケーススタディ_肩関節痛

    肩関節へのマニュアルアプローチ:ケーススタディ_肩関節痛

    肩の痛みの原因の多くが関節内の炎症ですが、その原因は関節の中心化ができず、微細損傷が繰り返されているためだと考えられます。関節の中心化を阻害する要因としては組織の拘縮や筋機能不全など様々ありますが、本講義では実際の症例を通じて肩関節へのアプローチを考察いていきます。

  • Round Back Squat

    Round Back Squat

    【立位】下肢プッシュ機能の強化や過剰な脊椎伸展筋群のを抑制を目的として活用する種目です。屈曲位でスクワットを行うことで、脊柱起立筋など脊柱を伸展させる筋群の働きが抑制され、対照的に腹筋群など脊柱を屈曲させる筋群の働きが高まります。腰を反り、地面を引っ掻くようなスクワットを行うクライアントにお薦めです。

  • 痛みと感覚運動

    痛みと感覚運動

    あなたが「痛み」を感じているとき、あなたの感覚は、運動はどのように変化するのでしょうか?痛みの果たす役割についてエビデンスをレビューしてみましょう。

  • Squat w/Breathing

    Squat w/Breathing

    【立位】下肢プッシュ機能の強化や後縦郭の拡張を目的として活用する種目です。ボトムポジションで呼吸を繰り返すことで、吸気の伴う過剰な伸展パターンの抑制が期待できます。スクワット系エクササイズのプログレッション案の一つとしてお薦めです。

  • 体幹トレーニングの再定義と実践②

    体幹トレーニングの再定義と実践②

    体幹トレーニングの目的や方法をエビデンスを基に再定義をした後に、実際のトレーニング法をご紹介します。全3回シリーズの第2回目となる今回は、主に低閾値~中閾値のトレーニング例をお伝えします。

  • 腰椎・骨盤帯へのマニュアルアプローチ:ケーススタディ_腰痛

    腰椎・骨盤帯へのマニュアルアプローチ:ケーススタディ_腰痛

    腰痛には、仙腸関節痛や椎間関節痛など原因がわかれば対処できるケースと、筋・筋膜性腰痛のように原因がはっきりせず考察が必要なケースがあります。今回は、腰痛に対して私がどのように考察しアプローチを行っているかを実際の症例を通じてお伝えいたします。

  • 4月度質問会

    4月度質問会

    近藤拓人、およびレギュラー講師(坂田幸範、川合智、阿部さゆり)が参加し、事前にFacebookグループで受付したご質問、および当日にいただいた質問にリアルタイムでお答えします。

  • プッシュアップ

    プッシュアップ

    感覚運動科学の観点からプッシュアップを深堀りします。上肢筋力の強化のみならず、姿勢や動作の改善にも活用できるプッシュアップの指導法をお伝えします。

  • 歩行動作の分析: 足底接地

    歩行動作の分析: 足底接地

    歩行分析の際、下肢全体の振る舞いは視覚的に判別がしやすい一方で、足部が地面にどう触れ、何を感じているかは科学的データなしには読み解ききれません。足部の感覚を磨くために必要なものたちについて解説、考察していきます。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5